1. ホーム
  2. 協議会からのお知らせ
  3. H28JR松江駅前構想
協議会からのお知らせ

平成28年度 JR松江駅前周辺整備構想 

 

 平成28年度、当協議会ではJR松江駅前周辺整備構想検討委員会を設置し、ワーキング部会で協議を重ねて松江の玄関口であるJR松江駅前周辺のにぎわい創出に向けた整備構想案を検討。

平成29年5月11日、市長に3つの構想案を報告いたしました。

 

 第1回目の委員会の後、初めてのワーキング会議では、委員・ワーキングメンバー全員で実際に松江駅周辺を散策し、課題や今後も活かしたいもの等をまとめ、以降は3つのグループに分かれて各案について自由な発想でアイディアを出し合いました。

 各グループはそれぞれ違うテーマで構想をまとめてきましたが、共通していたのは「市民・観光客ともに水都松江を体感できる空間を作りたい」という想いでした。

 

(本構想は実現可能、不可能関係なく、若者中心に理想の松江駅前について話し合ったものであり、構想実現に向けて動くといったものではございません。)

 

 

※画像をクリックするとPDFが開きます

 

●A案

 【コンセプト】水縁都市の玄関口、松江駅前

         ~シンボル噴水とハーバーク拠点の整備~

                     (703KB)

 A案

 ・水都松江を最大限に演出すべく、水路を駅近くまで引き、

  二次交通手段としての水上交通を充実させる。駅から主要

  地方道松江亭車線をまっすぐ横断するデッキを設け、都市

  型ホテルを建設する

 

●B案

 【コンセプト】新駅前通りと回遊性の創出

         ~水縁通り~

                     (789KB)                     (5963KB)

 B案1  B案2

 ・駅の北口の位置を、市道松江駅北口線の延線上に移設。そ

  こを出た場所から大橋川までを石畳風にし、異空間を創り

  出して水辺へ誘う、道路の中央には雨水を集める小さな水

  路を設け、水の都を演出する

 

●C案

 【コンセプト】「賑わいのある、歩きたくなる駅前を作る」

         ~ここを起点につい歩きたくなるしかけを中心市街地中に散りばめる~

                     (605KB)

 c案

 ・駅に降り立つ観光客数が最も多い休日に賑わいができるよ

  う、現在の大型駐車場となっている通り沿いに創業施設を

  配置(後ろ側は駐車場)。ウィンドウショッピングができ

  るようにガラス張りの店舗にする。そして、駅~一畑百貨

  店横~(主要地方道松江停車場線横断)~新商業施設をデ

  ッキで繋ぎ、水辺に誘う

このページの先頭へ
松江市中心市街地活性化協議会
〒690-0886 島根県松江市母衣町55-4  松江商工会議所 産業振興課内
TEL・FAX.0852-20-7710(直通)
Copyright © 2012 松江市中心市街地活性化協議会. All Rights Reserved.